猪苗代・磐梯高原エリア ペンションぽぽんたブログ

by ppoponta

春だからこその五色沼

裏磐梯の五色沼探勝路は、いつの季節に行っても楽しめます。
沼の青色はもちろん、春は若葉、夏はあふれる緑、秋は紅葉、冬は雪景色の豊かな自然。
でもこの春先の五色沼が私は一番好きです。

木々の葉がまだ出ていないので、いつもは木々に隠れて見えない沼や水の流れがよく見える。
沼の青色がいつにもまして鮮やか!な気がする。
そして春の日差しが心地よい!
 
日に日に変化する自然の風景の「今」をた~ぷり楽しんでくださいね。
あっ、探勝路は雪がまだ多く残っていました。
いつ頃まで残っているかしら。
足元気を付けて歩いてくださいね。


a0096989_21595545.jpg
a0096989_22012994.jpg

             byママ

# by ppoponta | 2017-04-28 22:04 | Comments(0)

日に日に桜色増す 蕾

猪苗代観音寺川の桜が咲き始めたようです。街のあちこちの桜も蕾の色が濃くなってきました!
a0096989_20223970.jpg


写真は土津神社の桜です。
もうすぐですね^ ^
白い鳥居に桜が映えるんですよ。
# by ppoponta | 2017-04-26 20:07 | Comments(0)
木々や大地から、若緑色の葉や芽が伸びてきました。
若葉の季節が楽しみですね。

さあ、野山を楽しむ季節になりましたよ。
この時期は、木々の葉が繁る前に咲く小さな花や、周りの草で隠されちゃう前に思い切り日差しを浴びるカタクリやキクザキイチゲ、フクジュソウの花々など、春の始まりに出会えます。
足元は雪解け後でぐちょぐちょの所もあるけれど、木々の葉が繁らない分頭上からは日差しがたっぷり。
気持ちが良いです。

そんな磐梯山エリアの自然を、ガイドと歩くトレッキング&ウォーキングツアーでさらに楽しんでください!!
各ツアーとも毎日催行(銅沼は雪がある為5月下旬から)11月上旬まで
申込締め切り2日前(銅沼は7日前)
ペンションぽぽんた または いなわしろ伝保人会(でんぽじんかい)にお申し込みください。

ぽぽんたママお勧めツアー
◇五色沼探勝路トレッキングツアー
 ミシュラングリーンガイドWEB版にも登場し、テレビでもたびたび放送される人気のスポットです。
 神秘的な色の沼が点在する探勝路は、もちろん誰でも歩けますが、ガイドと歩けばなるほど感倍増!!
 午前コース 3,000円+バス代/参加者1名 約2時間30分

◇天鏡閣・湖畔の森ロイヤルウォーク
 元ご皇室の御別邸だった天鏡閣周辺の散策路でロイヤル気分に。
 午前・午後コース 3,000円/参加者1名  約2時間30分

◇安積疏水のルーツを歩く~十六橋・湖畔の森~  
 2016年、「未来を拓いた一本の水路」として安積疏水・猪苗代湖が日本遺産に認定されました。
 十六橋から湖畔の森まで歩き、疏水の源である猪苗代湖に思いを馳せてみましょう。
 午後コース 3,000円+バス代/1名 約2時間40分

◇猪苗代史跡探訪
 城下町コース  亀ヶ城周辺  
 土津神社コース 土津神社、磐椅神社周辺
 午前・午後コース 3,000円/参加者1名 約2時間30分

◇銅沼トレッキング
 五色沼と深いつながりのあるこの沼は、磐梯山明治爆発の火口近くにあります。
 ダイナミックな風景と山のパワーが実感!
 午前コース  3,200円/1名 約3時間20分 
 
a0096989_10144980.jpg
  


# by ppoponta | 2017-04-24 10:16 | Comments(0)

さすが三春の滝桜

a0096989_04585172.jpg

三春滝桜のライトアップを見に行きました。
さすが三大滝桜、枝っぷりは見事です。
ただいま満開の終盤くらい,滝桜はまだもう少し楽しめそうですが、ライトアップは今夜で終わりとのこと。
日が沈むにつれ花見のお客さんはじわじわと増え、ふと気がつくとあたりは人がいっぱい。
大勢の人が見つめる中、滝桜は誇らしげに光の中でそよいでいました。
# by ppoponta | 2017-04-23 20:36 | Comments(0)
福島県内はただいま桜真っ盛り。あちこちから満開の便りが聞こえてきます。
ここ猪苗代の桜はまだ蕾。
昨年はまれにない速さでの桜開花でしたが、今年は例年どおりのようです。
a0096989_18454669.jpg
それでも亀ヶ城公園では、カタクリやフクジュソウ、アブラチャンの花、キクザキイチゲなどが咲き、春の始まりを告げているかのようでした。






# by ppoponta | 2017-04-22 18:52 | Comments(0)

十六橋


a0096989_15591898.jpg
猪苗代・戸ノ口にある十六橋(じゅろくきょう)は、たくさんの物語のある橋。幕末戊辰の戦いの場として、日本遺産・安積疏水の始まりの場として、猪苗代湖の成り立ちにかかわる場として。

昨年安積疏水が日本遺産に認定されたこともあり、以前に比べ十六橋を訪れる人が増えたのではないでしょうか。
(隠れ人気スポット!??)
広場には、安積疏水事業に貢献したファン・ドールン君銅像をはじめ多くの記念碑があり人々の思いが詰まった十六橋のようです。

a0096989_15365997.jpg

# by ppoponta | 2017-04-21 16:14 | Comments(0)

冬の名残の浄土平

磐梯吾妻スカイラインが、冬季閉鎖も終わり再開通しました。
名物(?)雪の回廊もなかなか見ごたえありです。
a0096989_16405227.jpg
この時期のもうひつの楽しみと言ったら、浄土平でのスノーシュー!
凍っていた鎌沼を恐る恐る渡り、冬の最後の雪景色を楽しんできました。
a0096989_22002110.jpg


# by ppoponta | 2017-04-10 22:02 | Comments(0)

小さな春

暖かい日差しが続き、周りの雪も随分と溶けてきました。
田んぼでは雪が一気に溶け,その水面はキラキラしておりました。
もう4月だものね〜
そろそろ雪も溶けてもらわないと
a0096989_20210693.jpg




# by ppoponta | 2017-04-05 19:03 | Comments(0)

まだまだ遊べる猪苗代?

雪の山片付けを2月にさぼった為、この間の雪でまた屋根と一体化してしまいました。
片付ける?溶ける?遊ぶ!
a0096989_10075446.jpg


# by ppoponta | 2017-03-12 09:59 | Comments(0)

うん、味噌風味だ

a0096989_10242885.jpg

猪苗代道の駅にあるソフトクリーム、天のつぶはちょっぴり味噌風味。

なるほど、甘いとしょっぱい加減が良い具合。
ぽぽんた自家製味噌の麹を分けて貰う、地元の麹屋さんの味噌をブレンドということで、なんだか嬉しい気分です(^ ^)

# by ppoponta | 2017-03-07 17:10 | Comments(0)

雪の大内宿


下郷町の大内宿に行ってきました。
宿場町の風情ある風景が人気で多くの観光の方が訪れますが、こんな寒い日でも人多し!
a0096989_11195894.jpg

a0096989_11242523.jpg
雪の風景は猪苗代でも当たり前の光景だけれど、雪に覆われた宿場町はさらに良いですよ~
     by ママ





# by ppoponta | 2017-02-20 11:34 | ぽぽんたママのつぶやき | Comments(0)
a0096989_21254558.jpg
せっかく雪がた~ぷりと積もったのに、家の周りで除雪ばかりしているわけにはまいりません。

湖畔の森で、ふかふかの雪の中をスノートレッキング!
あ・・・雪ふかふかすぎ・・・プチラッセル状態であります。
でもそれもスノーシュートレッキングの醍醐味。

普段は生垣で湖の眺望が遮られがちな紅葉山展望台も、積もった雪のおかげで眺望アップ。
いいですね~ 冬ならではの楽しみですよ。

a0096989_21263250.jpg



# by ppoponta | 2017-02-15 21:30 | Comments(0)

まずは遊んでから?

a0096989_18505753.jpg
週末の大雪もひと段落。
さあ、屋根から落ちた雪を片付けなくっちゃ。

とその前に、せっかくだからそりで一滑りしましょうっと!

# by ppoponta | 2017-02-13 18:40 | Comments(0)
ここのところ雪の日が続いています。
窓の外の雪の山も、いよいよ窓に迫ってきました。
窓が割れませんように。
a0096989_14435488.jpg


# by ppoponta | 2017-02-11 14:39 | Comments(0)

しぶき氷 2017・1・25

ここ最近はいつもの1月らしく吹雪の日々。
寒さと強風といえば、あれが出来てるでしょ、猪苗代湖のしぶき氷。

a0096989_21451826.jpg
ふむふむ、なかなかいい感じですよ。
昨シーズンは暖冬で今一つの氷具合でしたが、今日は良い感じです。

猪苗代湖天神浜駐車場から雪道を歩くこと約15分、そしてしぶき氷付近はつーるつるなので、足元気を付けて下さいね。

# by ppoponta | 2017-01-25 21:53 | しぶき氷 | Comments(0)