カテゴリ:猪苗代湖は広いぞ!( 67 )

果てしなき挑戦!!??

夏の猪苗代湖恒例行事、といえば、ヒシ採り。
湖の水質悪化の一因となっているこの植物、これがなかなか手ごわい。

毎年7月から9月まで週一回、20~40人ほどの人の手により猪苗代湖の北岸でこれを採るのですが、まあ採っても採っても無くならない。
黙々と水草をたぐってはコンテナに入れ続け、ふと顔を上げれば向こうの方までわさわさ広がる水草ども。

いつもはひたすら人力でおこなうこのヒシ採りですが、今日は沖合に水生植物回収船が導入され、ががあーーー!!と一掃!
あ~ あっという間にヒシが無くなってゆくじゃないの。

でも岸に近い所は船が入れないので、やはり「猪苗代湖の自然を守る会」や市町村や県、そして関連民間団体の皆さんと共に、人力による地道な作業を続けるしかありません。
今日は地元中学校の生徒さんも校長先生と一緒に参加してくれましたよ。

目指せ 猪苗代湖水質日本一!!

果てしなき挑戦!!??_a0096989_11172237.jpg


果てしなき挑戦!!??_a0096989_11173796.jpg

アサザの花。水質浄化に一役買ってくれます。


果てしなき挑戦!!??_a0096989_11175155.jpg

ヒシの花。 これが曲者・・・・
                        byママ
by ppoponta | 2015-08-04 18:16 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

どっちも大事

猪苗代湖の湖心観察に、地元翁島小学校の生徒さん達と共に参加しました。
遊覧船で湖上へ出て水質に関わる検査、大学の先生方による猪苗代湖の話、そして猪苗代湖の地層パズルなどを交えた内容で、お蔭さまでさらに猪苗代湖に詳しくなった気分です。
ヒシ駆除やゴミ拾い、周辺河川の水質調査など、猪苗代湖を宝の湖にすべく多くの力が関わっているのですね。

クリーンアップのポスターでは湖への排水の影響を考慮しての「飲み残しや食べ残しをなくそう!」の言葉をよく見かけます。
コレステロールが気になるお年頃の私としては、宝の猪苗代湖と自らの健康との間で心が揺れ動くのですが・・・
どっちも大事_a0096989_6341739.jpg


どっちも大事_a0096989_6342819.jpg
                  byママ
by ppoponta | 2013-09-13 18:43 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

水の中でも草取り

水ぬるむ猪苗代湖。夏の終わり、水しぶきが心地よい。
が、水草重くて腰痛い・・・

毎年恒例の「ヒシ除去」も、今年は7月からすでに5回目です。
猪苗代湖の夏の風物詩と言えば水面に咲く「アサザ」。
そして水質浄化にも一役買っているこのアサザを近年脅かしているのがやはり水生植物の「ヒシ」。ヒシはひしひしとその勢力を伸ばし、アサザエリアは年々狭くなる有様。
加えてこのヒシはどうやらPHが高くこれが大量に枯れて水に溶け込むと、猪苗代湖のPHを酸性に保つ妨げにもなる、ということで、いわば水の中の雑草取りのようなものです。
水の中でも草取り_a0096989_17194466.jpg


水の中でも草取り_a0096989_17204085.jpg


水の中でも草取り_a0096989_17205666.jpg

かつては水質日本一だった猪苗代湖もここ何年かはよろしくない状態。
水質悪化要因は、猪苗代湖のPHが酸性から中性になりつつあるなど様々あるようですが、まずは出来ることをやりましょうやということで、「猪苗代湖の自然を守る会」はじめ県や役場、関係施設の方々など官民一体となって、ヒシ除去に取り組んでおるという訳です。

この大量のヒシ、実は畑には良い堆肥。
なのでてんこもり積んできては畑の隅にどっかりと積み上げ、堆肥となったら畑に漉き込んでいます。なので我が家の畑の土からは時々ヒシの実が出てきますが・・・

水の中でも草取り_a0096989_1724577.jpg

これが「ヒシ」

                   byママ
by ppoponta | 2013-08-30 17:30 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

猪苗代湖って働き者だよね_a0096989_9201610.jpg
山に連なる6本の巨大なパイプ。
猪苗代湖からの唯一流れ出る日橋川の水を利用した水力発電・猪苗代第一発電所に続くパイプです。
大正3年に建設されたこの発電所からは、225キロ先の首都圏に長距離送電されていたとのこと。重機も少なかったであろうその当時、水路整備も含めこれにつぎ込まれた人々のエネルギーの多大さに脱帽です。
現在の発電所の姿は改造工事が行われていますが、建設当時の赤レンガは東京駅に使われているものと同じ赤レンガ。姉妹煉瓦、ですね。

猪苗代湖って働き者だよね_a0096989_9205543.jpg


猪苗代湖からの水を利用した発電所は全部で12か所、裏磐梯から猪苗代湖へそそぐ水を利用しての発電所は3か所。
田畑を潤し飲料水ともなり、カヌーや遊覧船も楽しめるし、白鳥の住処にもなるし、猪苗代湖って働き者だなあ~。
大事にしなくちゃね。
                       byママ
by ppoponta | 2013-05-11 18:02 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

寒くないのかい?

恒例の猪苗代湖定点白鳥観察。

この冬最高の寒気団に覆われる朝7時、気温-9℃。

もしもし、くちばし凍っちゃってますけど・・・
寒くないのかい?_a0096989_23175155.jpg


寒くないのかい?_a0096989_2318786.jpg

猪苗代湖・崎川浜にて
                     byママ
by ppoponta | 2013-02-25 23:20 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

白鳥丸から〇〇を見た

長浜から遊覧船・白鳥丸にのって猪苗代湖へ繰り出しました。
一面にひろがる水面と、白鳥丸の波しぶき、遠くに連なる布引や川桁の山々。

白鳥丸から〇〇を見た_a0096989_20165180.jpg


んん?赤や黄に色づいた林の景色がぱっと視界に飛び込んできました。

なぜ湖に紅葉の林が?

おお~ 翁島!

遊覧船からじゃないとみられない、翁島の裏側なのでした。
しかも紅葉が良い塩梅。
白鳥丸から〇〇を見た_a0096989_20162624.jpg


う~んいいねいいね、国道や冬の名倉山からみる翁島とは違う翁島に出会えて、何だか得した気分なのでした。

白鳥丸から〇〇を見た_a0096989_2017215.jpg

                        byママ
by ppoponta | 2012-11-03 20:45 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

猪苗代湖の水深90メートル地点に出現した「基地」。
湖底堆積物ボーリング掘削の為のプラットフォームであります。

今回は猪苗代湖の主「かめ丸」に乗って船上よりボーリング現場の見学、船中では福島大学の先生方による猪苗代湖の調査の話を伺いました。
湖底堆積物を調査することにより、猪苗代湖の形成史や水質、気候の変動などを過去に遡り解明できるとのこと。
何やら難しそうな話だけれど、「いにしえよりの猪苗代湖の姿」があれこれと解き明かされるとなれば、猪苗代湖を愛する者としては楽しみな限りです。

この豊かな水の下には一体どんなことが埋もれているのかしら?


何といっても本日の航海(海じゃないけど)は、空青く、水光り、風清々しく、最高でしたよ!
猪苗代湖の底ってどんななの?_a0096989_21483173.jpg


猪苗代湖の底ってどんななの?_a0096989_2151386.jpg

                    byママ
by ppoponta | 2012-09-13 21:54 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

7月から度々行われていた、猪苗代湖北岸の「ヒシ」除草作業も今日で7回目。
「除草」と言っても草刈り機や除草剤を使用するわけではない。
ただひたすら人力で「ヒシ」をかき集めるのです。
水と泥とで重みの増したこの水草の除草はなかなかの重労働であります。
(皆若くないから腰痛発症者続出)

この「ヒシ」はなかなかの繁殖力。
昨年もその前もあんなに頑張って抜いたのに、一体あの労力は何だったの?と言う程の広がり具合です。


「ヒシ」に負けじと湖面では、今アサザの黄色い花が咲いています。
水面につんつんと飛び出すように咲くこの花は、湖岸でちょいと観ることが出来ないのが残念な所。(岸辺から少し離れているので)

「ヒシ除草」の時だけ間近で見られるアサザの花は、重労働のご褒美かも。
「ヒシ」と「アサザ」のしのぎ合い_a0096989_17423088.jpg


これは「ヒシ」。葉っぱのぎざぎざが結構痛い
「ヒシ」と「アサザ」のしのぎ合い_a0096989_17425775.jpg


「アサザ」の花。
「ヒシ」と「アサザ」のしのぎ合い_a0096989_17431119.jpg

                    byママ
by ppoponta | 2012-09-11 18:05 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

猪苗代湖の湖畔清掃。

本日のゴミの多さ ベスト1はペットボトル。
第2位はビニール袋。
そして第3位はカップラーメンの器。

大物ベスト1はタイヤでした。

そうそう、飴玉の包みも多いです。
ポケットからいつの間にかなくなってたなんてことたまにあるものね。
気を付けなくっちゃ。

なかなか水質日本一に復活できない猪苗代湖。
今年も王座目指して、出来ることをいたしましょう。
               byママ
なんでいつもゴミが多いんだ!_a0096989_394230.jpg

by ppoponta | 2012-04-15 23:49 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)

まったく もう・・・

アナログ終了後、猪苗代湖にこんなゴミが増えてきたとのこと。

まったく もう・・・_a0096989_2129284.jpg


日本で4番目に大きい猪苗代湖の水は、郡山市と会津若松市の飲料水の一部となっている
                    byママ
by ppoponta | 2012-04-11 20:28 | 猪苗代湖は広いぞ! | Comments(0)