カテゴリ:会津をぶらり( 26 )

先日、会津若松戊辰の戦いゆかりの地のあちらこちらを巡ってきました。
4月15日に開催予定のいなわしろ伝保人会「会津戊辰の道ウォーク・番外編」の下見です。

この日の案内は、会津歴史のスペシャリスト・Sさん。
松平家御廟所、近藤勇の墓、八重の桜でおなじみの山本八重さんの菩提寺大龍寺など、あんな話やこんな話が出てくる出てくる!新たな発見がたくさんありました。

中でもなぜか一番盛り上がったのは、御廟でそれぞれのお殿様の碑石が立つ亀石。
何故盛り上がったかというと・・・それは皆さん当日参加されてのお楽しみ!(^^)!
(いや、もしかしたらほかの人には盛り上がらない話だったりして・・・)

とにもかくにも、4月15日の戊辰番外編をお楽しみに!!

◇会津戊辰の道ウォーク・番外編
 ~会津若松・桜と史跡巡り(いにしえ夢街道)~

集合 :8時50分 東山温泉駐車場
終了 :11時30分頃
参加費:2,000円
    (市内巡回バス利用の場合あり。バス代210円別途かかります)
コース:松平家御廟所・天寧寺・大龍寺
申し込み締め切り:5日前 

主催   いなわしろ伝保人会(でんぽじんかい)
問い合わせ:TEL 090-7799-3094
メールまたはFAXでお申し込みください。
詳細は当会HP「新着情報」をご覧ください。
締め切りを過ぎても参加可能です。お問い合わせください!!!
by ppoponta | 2019-04-08 10:01 | 会津をぶらり | Comments(0)

今はビルや家が立ち並ぶ鶴ヶ城周辺は、かつては会津藩の家老や藩士たちの屋敷があった場所。
北出丸口正面は、ひと月にわたる籠城後降参の旗が掲げられ、降伏式が行なわれた地でもあります。
今まで何気なく通っていた所も、本を読んだりドラマを見た後だと改めて「歴史」を感じます。

鶴ヶ城の北出丸口、かつてここは_a0096989_75474.jpg


鶴ヶ城の北出丸口、かつてここは_a0096989_763262.jpg

毎年9月23日は、戊辰の戦いの慰霊と鎮魂の式典と会津藩公行列が行われます。
行列にはもちろん「八重の桜」関係の方どなたか参加されるでしょうね~。
誰かな・・八重さんも良いけど殿にも来てほしいなあ・・かなりの人出だろうなあ・・・
                byママ
by ppoponta | 2013-07-23 20:08 | 会津をぶらり | Comments(0)

伊佐須美神社のあやめ苑。

この花の中を歩いていると、何故だかとても日本人にになった気分がする。
いずれあやめか かきつばた_a0096989_21252140.jpg


いずれあやめか かきつばた_a0096989_21255527.jpg

                   byママ
by ppoponta | 2013-06-24 21:30 | 会津をぶらり | Comments(0)

熱塩加納のひめさゆり

喜多方市・熱塩加納のひめさゆり。
小山の斜面にピンクのひめさゆりが群生し、朱色のつつじがアクセントを添えています。
熱塩加納のひめさゆり_a0096989_2252225.jpg


ほんの少し上がっただけでなかなかの眺望。
熱塩加納のひめさゆり_a0096989_2254415.jpg


今週いっぱいくらいはヒメサユリが楽しめるそうですよ♪
                 byママ
by ppoponta | 2013-06-10 22:10 | 会津をぶらり | Comments(0)

会津若松鶴ケ城そばにある、「八重の桜」主人公・八重さんの誕生の地。
今は住宅街となっているこの場所には、かつては八重さんや覚馬さんの放つ銃声が響いていたのよね、などと(ドラマのシーンに)思いを馳せるのでありました。

「八重」ゆかりのこんなところはいかが?_a0096989_21434699.jpg



駐車場の立札も「八重さん」モードです。
「八重」ゆかりのこんなところはいかが?_a0096989_21445100.jpg

                   byママ
by ppoponta | 2013-04-04 21:58 | 会津をぶらり | Comments(0)

長床の銀杏の木

今日は久々の穏やかな良い天気。

ああ~家の周りが落ち葉や枝だらけで掃除しなっくちゃ。
いや、ヤーコン掘って少し干さないと。
プランターの土も畑に戻して。

・・・・・・空が青いな~

そうだ、長床のイチョウを見に行こう!
こんなこと(庭仕事)している場合じゃないわ!

というわけでほうきやスコップを放っぽり出し、黄葉見物に行ってきました。


おお~見事。
喜多方・新宮熊野神社の大銀杏の木は樹齢約600年ともいわれ、堂々とそしてふさふさと黄金色に輝いていました。

長床の銀杏の木_a0096989_21561058.jpg


長床の銀杏の木_a0096989_21582217.jpg


長床の銀杏の木_a0096989_2205349.jpg



よし、良いもの観た見た。
                     byママ
by ppoponta | 2012-11-19 22:21 | 会津をぶらり | Comments(0)

大峠道路・日中ダム

会津若松から米沢に向かう米沢街道121号線・大峠道路にある日中ダム。
紅葉にはまだちょっと早いが、ピーク時にはさぞや周辺の山々とひざわ湖との色合いが綺麗なんだろうな、とわくわくします。
大峠道路・日中ダム_a0096989_2322935.jpg


大峠道路・日中ダム_a0096989_2324386.jpg


ダムの麓にある日中温泉ゆもとやさん。
大峠道路・日中ダム_a0096989_2325727.jpg


                byママ
by ppoponta | 2012-10-22 23:08 | 会津をぶらり | Comments(0)

磐梯山ジオと鶴ヶ城

磐梯山ジオツアー・「新発見の写真からひも解く、磐梯山の噴火」に参加しました。
新たに発見された爆発直後の写真を元に、場所やその人物の背景などを検証です。

以前磐梯山周辺でやはり絵を元にお山を見て回りましたが、今日は桧原湖畔だけでなく足を伸ばして会津若松からもお山を眺めました。
鶴ヶ城天守閣から磐梯山を眺めると・・・・おっと雲で隠れてお山が見えない・・・。
残念ながら絵と照らし合わせることは出来ませんでしたが、その代わり久しぶりにお城の中を楽しく見学してきました。
磐梯山ジオと鶴ヶ城_a0096989_911543.jpg


昨年屋根瓦も新しくなり、リニューアルされた鶴ヶ城。
中の展示は、戊辰戦争はもちろんお子さんも楽しめるものにもなっていました。
(私もちょっと遊んじゃいました)
磐梯山ジオと鶴ヶ城_a0096989_9155967.jpg


来年の大河ドラマ「八重の桜」にちなんだものも多く、ちょうど八重の桜の紙芝居も上演中。
「どどんどんどん!」太鼓での鉄砲音は迫力!。
磐梯山ジオと鶴ヶ城_a0096989_9161757.jpg


いつもは脇を通り過ぎるだけの鶴ヶ城ですが、じっくり見学で楽しかった~!
あら?当初の目的はそうじゃなかった気がするんだけどね。
                      byママ


磐梯山ジオパーク協議会認定のジオツアーはこちら

☆「絵と写真で探すジオツアー」
☆「奇岩・巨石巡りのジオツアー」

by ppoponta | 2012-05-10 23:25 | 会津をぶらり | Comments(0)

今日はちょっと足をのばして、喜多方市山都町沼ノ平地区の福寿草群生地でお花見です。

休耕した棚田に福寿草が自生し、今は5haに約100万株とのこと。
入口のところで係りのお姉さんから、福寿草楽しみ方や他の花の見所ポイントなどを伝授。
おかげでひっそりと咲くイチゲやキバナノアマナなども見逃さずに楽しめました。

こんなにたくさんの福寿草見たのはじめて!_a0096989_21495485.jpg


こんなにたくさんの福寿草見たのはじめて!_a0096989_22103427.jpg


雪がすっかりとけた陽だまりでは黄色い花が黄金のごとく輝き、まだ雪の残るところではようやく蕾が顔を出したばかり、そして雪の下にも出番を待つ蕾たち。
この花は、種がこぼれ芽が出てから花が咲くまで7年近くかかるそうです。

こんなにたくさんの福寿草見たのはじめて!_a0096989_2211299.jpg


斜面の上のほうまで黄色いぽこぽこが続いています。
全部開いたらまさに黄色いじゅうたんですね。

こんなにたくさんの福寿草見たのはじめて!_a0096989_22155650.jpg



例年より開花が遅れているとのことで、4月28日まで福寿草祭りが開催されるようです。
青い空と残雪に、福寿草の黄色がよく映えていました。

花がたくさん見られるなんて、ようやく春になったんだわ~

ご馳走になった甘酒もとっても美味でした!
こんなにたくさんの福寿草見たのはじめて!_a0096989_2216838.jpg



  人々の 心を満たす  福とことぶき      
                      byママ
by ppoponta | 2012-04-12 23:02 | 会津をぶらり | Comments(0)

五穀豊穣願う舟引き祭り

五穀豊穣を願い行なわれる磐梯神社の舟引き祭りを見に行きました。
舟引き祭りは重要無形民俗文化財にも指定されており、米俵をのせた飯舟を東西に分かれて引き合い、その勝敗により今年の米の出来を占います。
五穀豊穣願う舟引き祭り_a0096989_2221474.jpg
五穀豊穣願う舟引き祭り_a0096989_2223237.jpg


引手たちの勢いで上下左右に大きく弾む重い飯舟、地面に打ち付けられ飛び散る雪。
片方の組が続けて負けると見物の人たちも加勢し、縄持つ人たちの列はだんだんと長くなってゆきます。
今年は「西」の勝ち。米の値段が上がるそうです。


ようやく雪が溶けだした磐梯神社の境内。
吹く風はまだ冷たいけれど、近くの土手にはフキノトウがぽっこりと顔を出していました。
五穀豊穣願う舟引き祭り_a0096989_2263071.jpg



五穀豊穣願う舟引き祭り_a0096989_2225231.jpg

                 byママ
by ppoponta | 2012-03-20 22:41 | 会津をぶらり | Comments(0)